お役たちスキル ツールの便利な使い方

翻訳時のワード数(文字数)カウントツール

スポンサーリンク

悩む人①
翻訳に出す前にサイトで情報を収集して1文字あたりの値段は分かったけど、、、自分の翻訳原文の文字数が分からない。。。

悩む人②
ウェブサイト上の文字数を数えるのが面倒。。。

 

記事の内容

無料の文字数カウントツールの紹介

ポイント

記事のまとめ
おすすめ文字数カウントツール
文字数だけでなく行数や段落数、バイト数も同時に計算可能

 

 

自分の原稿の文字数を一気にカウントしたい時に

例えばウェブサイトなどの翻訳を依頼する際に事前におおよその数値でも良いので、自分の原稿の文字数は知っておきたいものだと思います。
実際には翻訳に出した際にその文字数のカウントルールなどから若干の差分が出る事はよくありますが、それでもざっくり知っておくと概算も出来ますので便利です。

今日はその様な際の便利ツールに関してご紹介です。

 

word count tool-1

 

どんな言語でもコピー&ペーストだけ

例えばこんな文章があったとします。

NBA(National Basketball Association、ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)は、北米で展開する男子プロバスケットボールリーグであり、30チームのうち29チームがアメリカ合衆国、1チームがカナダを本拠としている。また、国際バスケットボール連盟(FIBA)に加盟しているUSAバスケットボール(USAB)のアクティブ・メンバーのひとつであり、北米4大プロスポーツリーグのひとつである。 1946年6月6日、ニューヨークで設立。設立当初は、BAA (Basketball Association of America) という名称だった。ライバル関係にあったNBL (National Basketball League) から数チームを引き抜いたあと、1949年の秋にNBAという名前に改称した。

NBAには各国に独立した事務所があるが、すべてニューヨーク5番街のオリンピック・タワー内にある本部の管理下にある。NBA EntertainmentとNBA TVスタジオは、ニュージャージー州セコーカスに本部がある。

これはWikipediaのNBA記事からの抜粋です。

 

仮にこの記事の文字数を知りたいとします。

NBA(National Basketb:20文字区切り
all Association、ナショナル:20文字区切り
・バスケットボール・アソシエーション)は:20文字区切り
、北米で展開する男子・・・

と地道に数えると時間もかかりますし、数え間違いなどその結果も怪しいです。

そんな時には文章をコピー&ペーストするだけですぐに確認ができます。

 

使い方

文章をコピー&ペーストするだけ

 

word count tool-2

 

使い方はとても簡単です。
文章をコピー&ペースト(赤枠)するだけです。

 

word count tool-3

 

そういたしますとすぐに情報が出てきます。
文字数は画面右側上部(青枠)に表示され、細かい情報は画面右側下部(緑枠)に表示されます。

画面右側下部(緑枠)に表示される情報として下記の様なものがございます。

文字数
行数
段落数
原稿用紙枚数換算ww
バイト数

とても便利だと思います。

 

まとめ

本日の記事のまとめとなります。

ポイント

記事のまとめ
おすすめ文字数カウントツール
文字数だけでなく行数や段落数、バイト数も同時に計算可能

本日はこれで失礼いたします。

スポンサーリンク

-お役たちスキル, ツールの便利な使い方

© 2021 Translator-Hikaku.info