お役たちスキル サービス ツールの便利な使い方

YouTube動画翻訳サービスLokerの紹介

11月 14, 2020

スポンサーリンク

悩む人①
動画の再生数が伸びないなぁ。。。

悩む人②
時間をかけて撮影した動画なのに。。。

 

ポイント

  1. YouTube動画の翻訳サービスを探している方へYouTube動画翻訳サービスLokerの紹介
  2. 日本語の10倍の方が英語でインターネットを利用している
  3. 「当日納品」可能なスピードと「ローカルに通じるニュアンス」での翻訳がLoker

 

YouTube動画翻訳サービスLokerの紹介

かつてと比較して情報や物流の国家間での往来は劇的に増加しております。
その流れはいわゆるグローバリゼーションと言われ今後もますます進んでいくと想像されます。

その様な潮流の中で"日本から世界"・"世界から日本"そして"世界から世界"へ動画クリエーターがメッセージを発信する事を動画翻訳を通してサポートするのがLokerです。

 

動画の英訳の意味

Internet World Statsの調査によるとインターネット上での言語別の人口数を計測した統計によると日本語利用者の10倍以上が英語でインターネットを使用しているといわれております。
つまりクリエーターが配信しているコンテンツの英訳を行うだけでそのターゲットの規模は10倍となります。
*赤枠:英語、緑枠:日本語

 

Internet World Stats

 

また現在最も有名な動画配信のプラットフォームの一つがYouTubeです。
その月間のアクティブユーザー数は20億人を超えており、人気YouTubeチャンネルの配信言語の33%以上が英語コンテンツと言われています。

そのため英訳を行い英語でもコンテンツを配信する事で、YouTubeチャンネルの登録者や再生数が伸びるきっかけとなる可能性があります。そしてさらにその結果としてクリエーターとしての収益の増加にもつながります。

 

翻訳したものを字幕として入れる意味

また現在の動画視聴の主流としてその再生の70%以上がモバイルを通じた動画視聴と言われております。
確かに電車などでも多くの方がスマートフォンで動画を視聴している姿が見られます。
そしてその特徴として音声をミュートにして字幕を通して動画を楽しんでいる姿がよく見られます。

つまり字幕を入れることはこの点でも再生するを伸ばす有効な手段になりえます。
*下記の画像はサンプルです。

 

transcription sample

 

Lokerのサービスの特徴

Loker Top

 

 

「当日納品」可能なスピードと「ローカルに通じるニュアンス」での翻訳

Lokerのサービスの特徴は細分化すると下記の4つとなる様です。
引用:サービスの特徴

  1. 最短で同日納品可能(動画翻訳)
  2. 若年層にも通じるような「今時のカジュアルな話し方」にも修正可能なためYouTube動画にも使用可能
  3. 誰が読んでも親しみやすい文章を作成出来ることによるブランド力向上
  4. 間違った文法や語彙を使用することによるブランド力喪失の回避

また上記に加えて文字起こしから翻訳までを一貫してAIを使用して行い、それに人での確認を合わせたポストエディット翻訳で提供しております。
ポストエディット翻訳に関して興味のある方は下記の記事を参考にしてください。

 

Women Translate
【サービス利用初心者向け】ポストエディット翻訳と通常翻訳の違い

悩む人①ポストエディット翻訳?!それはナニ?! 悩む人②ポストエディット翻訳と通常翻訳って何が違うの?? 自動翻訳ツールの機能向上に合わせてポストエディット翻訳(PEとも言います)という言葉が高速で普 ...

 

サービスの流れ

またサイト内に分かりやすいサービスの全体像がございましたので共有いたします。
Lokerはユーザーとチェッカーをつなぐプラットフォームになります。

 

Loker Service Flow

 

まとめ

下記が本日の記事のまとめとなります。

ポイント

記事のまとめ

  1. YouTube動画の翻訳サービスを探している方へYouTube動画翻訳サービスLokerの紹介
  2. 日本語の10倍の方が英語でインターネットを利用している
  3. 「当日納品」可能なスピードと「ローカルに通じるニュアンス」での翻訳がLoker

 

それでは失礼いたします。

スポンサーリンク

-お役たちスキル, サービス, ツールの便利な使い方

© 2021 Translator-Hikaku.info