はじめに

初めまして。Mr Kopiです。

今回はこのサイトを運営している私に関して簡単に自己紹介をします。

ポイント

翻訳業界を知らない男が完全な消費者目線で翻訳業界を分析!


どうすればより良いサービスを見つけられるだろうか?
テクノロジーの発展によりどのように業界が変わっていくのだろうか?

そんな事を考えながら最初はどこから分析に手をつけてよいものか、、、けっこう考えています。

しかしGoogling、専門家の話、読書/調査、、、それらを重ねていくうちに知見が少しずつ蓄積されてきております。

-業界の主要プレーヤ
-業界の未来
-業界の最新ニュース
-業界の主要プレーヤのマーケティング戦略
-業界分析

、、、

これらのデータを一つ一つ調べ、それらをまとめていきます。

そして私の個人的な事に触れますと2020年で海外在住9年目となります。
牛乳とKopiをこよなく愛する比較マニアで、広告代理店での営業を経て外資系IT企業で現在は勤務しております。
皆さんのお役に立つべくこのサイトでは翻訳会社の比較をします。

悩む人①:翻訳サービスが多すぎて何を使っていいか分からない。
悩む人②:翻訳会社を比較しようにも基準が分からない。

皆さんは翻訳会社を選ぶ際にどのような基準で選びますか?

本ページでは主にそんなお悩みを解決します。

ページの内容
翻訳会社を選ぶ際の基準
各基準の注意点

記事の信頼性
前職にて多くの翻訳会社・通訳会社を比較し仕事を依頼した経験あり
本人も英語のスキルあり(IELTS OA: 7.5)

結論、項目ごとに評価して自分の最も大事にする部分で選んでいく事です。

なぜなら翻訳内容や条件によりその選択結果は大きく異なるからです。

翻訳会社を選択する時に確認する5つの項目
対応言語
専門性(業界、学術論文対応など)
納品速度
ワークフロー(チェックのフロー、人力・AI使用など)
値段

値段?対応言語数?納品速度?色々な要素がありますよね。
実際は下記の要素が選ぶ際のポイントになると思います。

色々あって迷ってしまいますよね。
このページでは主に初めて翻訳会社を使う方に向けて、特にポイントを絞ってMr Kopiがおススメする翻訳会社やお役たちスキルなどを紹介いたします。

よろしくお願いいたします。

8月 5, 2020

© 2021 Translator-Hikaku.info